風神 佐知子 准教授

専任教員

風神 佐知子 准教授

SACHIKO KAZEKAMI

1980年6月16日

写真
担当科目
労働経済学I・II、マクロ経済学入門、ミクロ経済学入門
研究テーマ
労働経済学
最終学歴・学位
2008年3月 慶應義塾大学大学院商学研究科後期博士課程単位取得退学
2011年12月 博士(慶應義塾大学)
所属学会
日本経済学会、日本労務学会、法と経済学会、American Economic Association
主要論文 2016年 "Incidence, Optimal Use and Rationale of Place-Based Job Creation Programs", Southern Europe Research In Economic Studies Working Papers, N.02/2016
2016年 “Local Multipliers, Mobility and Agglomeration Economies”, Industrial Relations, forthcoming.
2015年5月 「地域の雇用創出力とその差を生み出す要因について」、『地域における雇用機会と就業行動』JILPT資料シリーズ No.151
2013年8月 "The Effect of Intermediate and Final Goods Trade on Labor Demands in Japanese Firms", with Masahiro Endoh, Susumu Egashira (eds.), Globalism and Regional Economy, Routledge.
2013年1月 "Does House Rent Impede Mobility in the Temporary or Non-regular Labor Market?", Chukyo University Institute of Economics Discussion Paper, No. 1210.
2012年6月 「大企業と中小企業の賃金分布重複度の決定要因」近藤健児・圀崎稔・寶多康弘編著『現代経済理論と政策の諸問題』勁草書房:pp. 66-84.