中京大学
経済学論叢
Chukyo Economic Review

中京大学経済学部



第23号
2011
古川章好 都道府県財政と市町村人口集積 PDF:4.65MB
都丸善央 非対称技術を持つ多数企業からなる混合寡占市場における部分民営化政策 PDF:1.48MB
鈴木崇児 ETC割引制度を活用した高速道路混雑緩和 PDF:2.93MB
第22号
2010
杉山聖子 近世農民層の死亡構造と社会経済階層との関係 PDF:655KB
風神佐知子 どの中小企業が弱者ではないのか PDF:4.69MB
原田 実 A・スミスにおける富の概念について PDF:691KB
内田俊博 環境経済学における公正性の役割とその政策含意 PDF:650KB
第21号
2009
湯田道生 国民健康保険制度が抱える諸問題が国保財政に及ぼす影響:予備的分析 PDF:1.08MB
Yuichi Furukawa Asymmetric Information, Borrowing Constraints, and Economic Growth PDF:5.48MB
Junya Masuda MSE performance of the biased estimators for each individual regression coefficient when relevant regressors and omitted PDF:3.83MB
中山恵子
白井正敏
藤川清史
地域共同体の水資源開発の費用負担問題 PDF:1.56MB
山田光男 2000年東海3県地域間産業連関表の作成 PDF:1.99MB
河宮信朗 世界金融危機−思想史的位相と歴史的形成過程 PDF:1.06MB
第20号
2008
河宮信朗教授退職記念号
河宮信朗 世界金融恐慌から世界産業恐慌へ:歴史的視座からの考察 PDF:955KB
第19号
2007
水谷研治教授退職記念号
水谷研治 日本経済のゆくえ(中京大学経済学部創立20周年記念公演) PDF:714KB
原田実 環境的視点からの経済学批判について PDF:717KB
山田光男
中畑裕之
安岡優
 村田千賀子
先端技術企業立地の地域経済への波及効果 PDF:2.2MB
河宮信郎 米住宅ローン・バブル破綻と多重証券化システムの金融不安定性:構造的分析の試み PDF:731KB
学位審査報告書 大城純男:都市の環境評価と都市政策
第18号
2006
経済学部創設20周年記念号・千田純一教授退職記念号
水谷研治 破綻に向かう日本経済 PDF:823KB
河宮信郎 近代経済システムにおける化石燃料燃焼−消費拡大に対する資源・環境的制約と社会経済的な制約− PDF:1.08MB
山田光男
中山惠子
2000年愛知県産業連関表の簡易推計と事後評価 PDF:1.01MB
中山惠子
白井正敏
山田光男
愛知県豊田市水道水源保全事業の経済的評価U−最適化問題による森林環境税の分析− PDF:819KB
椿建也 大戦間期イギリスの住宅改革と公的介入政策
―郊外化の進展と公営住宅の到来―
PDF:1.23MB
大住康之 3要素代替の非対称性、相対賃金率および労働分配率 PDF:891KB
近藤健児 Trans-boundary Pollution, Optimal Transfer, and International Migration PDF:82.2KB
釜田公良
佐藤隆
平澤誠
環境水準と出生率
−利他的遺産動機モデルによる分析−
PDF:1.06MB
小林毅 機関投資家がコーポレートガバナンスに与える影響 PDF:712KB
鈴木崇児 公共輸送企業の供給行動を内生化した都市交通システムの混雑管理 PDF:1.01MB
小林照義 Interest-rate stickiness and optimal monetary policy: A Survey PDF:56.2KB
第17号
2005
都村敦子教授退職記念号
近藤健児 越境汚染と国際労働移動-不完全競争と労働組合の存在するケース- PDF:99KB
阿部英樹
杉山聖子
寺院過去帳による死亡構造の長期分析
広島県東広島市森近地区の1寺院過去帳を事例として-1810(文化7)年〜1999(平成11)年-
PDF:124KB
河宮信郎
青木秀和
「郵政民営化」とそれによる財政崩壊の加速 PDF:201KB
中山惠子
白井正敏
山田光男
愛知県豊田市水道水源保全事業の経済的評価 PDF:447KB
大住康之 代替弾力性、弱分離定理および要素分配率-3要素を考慮して- PDF:140KB
学位論文
審査要旨
梅村清英:国際貿易の理論と開発政策
第16号
2004
大住康之 資本蓄積、資本・熟練補完および集計労働分配の中期分析 PDF:198KB
梅村清英 開発政策と失業-Kemp Paradoxについての展望- PDF:299KB
阿部英樹
杉山聖子
1寺院の過去帳からみた在郷町の死亡構造-出羽国田川郡大山村の事例- PDF:114KB
第15号
2003
鐘ヶ江毅教授退職記念号
水谷研治 金融の役割と限界−アメリカの貿易赤字とドル相場の下落− PDF:23KB
千田純一 わが国の企業統治問題−最近の動向をどうみるか− PDF:46KB
柿元純男
梅村清英
有効保護、海外資本流入と厚生 PDF:77KB
博士論文
審査要旨
李暁春:中国労働移動の経済分析
第14号
2002
水谷研治 金融動向と債券価格の変動 PDF:87KB
阿部英樹
村上吉史
ため池潅漑地帯にやける農村地域社会の変化と農業水利組織
−広島県賀茂郡黒瀬町を事例として−
PDF:100KB
平澤 誠 越境汚染と環境支援政策 PDF:227KB
北浦康嗣 Strategic government subsidization for higher education in two-sector model PDF:1881KB
博士論文審査要旨 平澤誠:環境外部性,課税政策,および経済成長
第13号
2001
楠恭雄教授退職記念号
楠  恭雄
西脇 正倫
中心市街地の形成と活性化−豊田市を事例として−
白井 正敏 高等教育に対する財政支出の分析 PDF:32KB
梅村 清英
柿元 純男
労働市場の需要独占と開発政策 PDF:133KB
阿部 英樹 幕末瀬戸内農村における鉄砲売買の実態と特質
−広島藩安芸国賀茂郡黒瀬組の「鉄砲商事」を事例として−
PDF:95KB
第12号
2000
釜田 公良
佐藤  隆
二神 律子
戦略的遺産動機、非対称情報と出産数の決定 PDF:139KB
山田 光男 日米国際産業連関表による日系企業の分析 PDF:1137KB
第11号
1999
水谷 研治 インフレーションによる国際残高の増大
鐘ヶ江 毅 中央銀行の本質と新日銀法の問題点
近藤 健児
多和田 眞
李   暁春
不完全競争下での国際労働移動と既住民の厚生に関する理論分析
鈴木 崇児 道路混雑を内生化した都市鉄道の次善料金形成問題に対する理論的考察
第10号
1998
Akira Yakita Capital Taxation in a Large Open Economy
梅村 清英 貿易と最適政策−非貿易財が存在するケース−
小林  毅 非製造業における政策金融の有効性−開銀融資についての実証分析−
楠  恭雄 書評 関根孝、横森豊雄編著「街づくりマーケティングの国際比較」
第9号
経済学部創設10周年記念号
1997
村井俊雄 超低金利政策が意味するもの−誰がために鐘は鳴る−
新保  博 貸付の一形態としての擬制為替−イギリスと日本−
青木  脩 社会関連会計と付加価値会計
瀧澤菊太郎 「官公需法」と中小企業
沈  晩燮 ケインズ経済学の理論と政策再評価
木村 吉男 A Generalisation of k-Class Estimator
鐘ヶ江 毅 中央銀行の本質と新しい日本銀行法
原田  実 労働価値論とサービス労働
岩下 有司 戦後循環における10年周期論争
白井 正敏 所得税、消費税と年金改革
中山 惠子 On the Analysis of Abatement Activity in Regional Input-Output Models
釜田 公良 世代間所得移転政策と人口成長
椿  健也 第二次世界大戦期イギリスにおける戦後再建と住宅問題−報告『住居の設計』(1944)をめぐって−
近藤 健児 Illegal Migrants in a Overlapping-Generations Model
梅村 清英
柿元 純男
要素価格均等化定理の新展開
井上 知子 域際環境汚染問題に対する最近の分析−ゲーム論を中心とするサーベイ−
第8号
1996
水野 正一 法人税負担と事業税
近藤 健児 国際労働移動と経済厚生
伊藤  薫 バブル崩壊後の人口移動均衡化に対する経済力格差の説明力−経済力格差要因とコーホート要因を統合した説明−
第7号
田中博秀先生追悼号
1995
水谷 研治 ケインズの研究−必要な縮小均衡政策への転換−
岩下 有司 戦後循環のパターンと10年周期
近藤 健児 情報の非対称と非合法移民
猿田 正機 ある労働経済学者との出会い−田中博秀先生を偲んで−
梅村 清英 統合された世界経済と要素価格均等化定理
第6号
1994
瀧澤菊太郎 日本繊維産業と輸入秩序化
鬼木  甫 情報ハイウェイ・広帯域通信網建設の経済問題
鐘ヶ江 毅 日本銀行制度の改革について
第5号
1993
水野 正一 財政金融政策は経済安定的であったか?
岩下 有司 好況期における更新投資
中山 惠子 非線型変換に関するFrobeniusの定理について
伊藤  薫 研究ノート Uneven Developmentに関するKrugmanの所説について
第4号
1992
沈  晩燮 貨幣経済理論の一考察−ケインズへの回帰について−
鐘ヶ江 毅 金融制度改革と信託銀行
岩下 有司 景気循環と設備投資
川口  浩 18世紀前期徳川幕府の経済政策−享保改革をめぐる一課題−
中山 惠子 Dominant Diagonalをもつ行列の定義について−一つの統一的定義−
釜田 公良 財政政策と家計消費
第3号
1990
重枝 琢巳 「民間活力」についての労使関係論的考察
宮坂 正治 費用理論構築の基礎−E.グーテンベルク(E.Gutenberg)型費用論を中心として−
水野 正一 新しい財政運営指標と国民負担率
瀧澤菊太郎 1980年代の日本における中小企業本質論の展望
渡辺 文夫 チューダー朝期イングランドにおける地方の首都−ヨークにおける寡頭制的支配と経済施策−
岩下 有司 更新投資と景気循環
第2号
1989
宮坂 正治 景気予想における競合原理(U)
投機選考図(gambler preference-map)の構造
新保  博 江戸後期における全国市場の構造−物価史からの一接近−
白井 正敏 効率的教育補助金制度の検討
岩下 有司 固定資本の更新と産業循環の周期性
山内 弘隆 高速道路の料金水準と費用負担について
川口  浩 江戸期の職分論と維新期の職分論−その思想構造と機能−
創刊号
1988
宮坂 正治 景気予想における競合原理(T)
水野 正一 公的年金のパラドックスに関する考察
青木  脩 「企業会計原則」とその在り方
上河 泰男 不完全競争と国際貿易論−厚生と最適関税−
沈  晩燮 ケインズ理論再評価
木村 吉男 粗代替性と大域的比較静学分析
原田  実 共同利害と幻想的共同利害
S.Kakimoto and M.Ohkawa Nontraded Goods and Rybczynski Theorem in the Presence of Tariffs
川口  浩 近世日本経済思想史から見た「無為」「自然」−太宰春臺を事例として−